結婚式のアルバムを処分して2つのスッキリ

結婚式のアルバムはとってありますか?

デジタル時代になっても、結婚式では立派なアルバムを注文する方は多いのではないでしょうか。

直後は心ウキウキ素敵なアルバムに酔いしれますが、数年後アルバムの行方は・・・

 

animo

この度、思い切って結婚式のアルバムを処分しました!
私の場合、諸事情ありですが(苦笑

このブログを読んでくださっている方は、心のどこかで「結婚式のアルバムちょっと邪魔かも。捨てようかな。捨ててもよいのかな?」と 悩んでいるはず・・・

 

大丈夫です。

実際に捨てちゃった人がここに一人います!

 

思い切った結果とてもスッキリしたので、記録に残します。

「今の私」に必要かどうか

10数年前…

キラキラ輝く新生活に心踊らせ、素敵な一日を過ごしました。

 

↓実際の写真です。

月日は流れ、娘が生まれ、あの日から9年後・・・

私たちは別々の道を歩むことにしました。

 

簡単に言うと、離婚しました(泣)

 

離婚時に、アルバムは全部私が持って出ました。

娘が生まれてから〜の日々の写真を収めたアルバムが7冊。

嵩張るけれど、宝物です。

保育園や写真館で撮ったデータがない写真もあるので、とても大切。

 

いつかデータ化しようとは思いますが、娘は小さい頃の写真を見るのが好きなので、今は紙としても残しておきたいと思っています。

 

ついでと言っては何ですが、結婚式のアルバムも持って出ました

結婚式そのものも良い思い出ですが、今は亡き私の祖父の写真がたくさん収められているのも理由です。

その割に、結婚式のアルバムを見返すことはありません。

 

良い思い出である反面、離婚した今とはなっては・・・

振り返ってはいけないような時間なのです。

 

そんな結婚式のアルバムですが、極狭い1DK賃貸のクローゼットでかなりの幅を効かせています。

当時デジタルデータが高額だったので、生写真のアルバムを注文した結果、この立派な装丁に。

 

重量級のアルバムには数百枚の写真が収められています。

お花、お料理、式場も含めて、それはそれは素敵な写真です。

 

ですが・・・クローゼットを開けて目に入るたびに、

  • 大きいなぁ
  • 邪魔だなぁ
  • 処分したいなぁ

という思いが浮かんでは消えます。

 

animo

私・・・結婚式のアルバムを処分したいって考えているみたい。

娘が将来見たいと言う?言わない?わかりませんが、「写真が数枚残っていれば十分」なんですよね。

 

手放せない理由

  • 高額で購入した
  • アルバムは捨ててはいけないという思い込み

 

手放せない理由はありますが、「手放してはいけない理由」はありません。

手放しても誰にも怒られません(笑

 

「今の私には必要のないモノ」なのです。

思い切って処分することを決意しました。

 

処分した効果

久々に全貌を見ると・・・泣けます。

最後と思って一通り目を通しました。

幸せの絶頂ですね。

 

そして初めて気づいたことが・・・

アルバムの最後にネガが入っていました。

そんなことも知らないとは、それだけアルバムに触れていなかった証拠ですね。

 

ネガだけ保存しておけば十分ではないですか!

処分することへの抵抗が激減です。

 

数枚、祖父の写っている写真と、家族写真を抜粋し

まさかの普通ゴミへ。

 

ということで、

厚さ約8cmあった巨大アルバムの箱が、ネガ2つとなりました。

  • 捨てきれなかったものを、捨てられたスッキリ感
  • 物理的に空間が空いたスッキリ感

ダブルのスッキリに包まれました。

 

結婚式のアルバムを処分しようかどうか悩んでいる方、

悩んでいる時点で、それはもう「今は必要のないモノ」に変わってしまっているのかもしれません。

 

見返したいお気に入りの写真は極わずか。

「アルバムという形にこだわる」必要はないですよ。

 

まずは

  • 減らす
  • デジタルデータにする

など別の形に移行してみてはいかがでしょうか。

「不要なものが家にあるというストレスから開放」が待っています!

 

アルバムに限らず、「高額を出して購入したもの」は手放しにくくなります。

これから物を増やす際には、この点に注意したいです。

 

おまけ

結婚指輪と婚約指輪は処分できていませんけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください