母子家庭の食生活&食費 2019/03 偏食娘との暮らし

母子家庭節約食生活

6年生の娘は好き嫌いが非常に多いです。

食べないものを挙げたらキリがありません。

 

 

そんな娘に、嫌いなものを食べさせる努力をしているか?と問われると・・・

animo

全くしていません!嫌いなものは食べなくても良いと思っています笑

 

私自身が極度な偏食で、食の細い子供でした。

泣きながら無理にご飯を食べさせられていた記憶があります。

もちろん親は、成長を願って厳しくしてくれたのだと理解していますが、食事の時間が苦痛でした。

 

その反動か笑、娘には

  • 食べたくないなら食べなくても良い
  • 食べられるものを食べれば良い

と伝えています。

 

栄養学的にどうかは分かりませんが、何の変哲もない母娘2人暮らしの食生活を記します。

 

2019年3月の母子家庭の食事メニュー

夕飯編

娘が葉物を食べないので緑のない茶色いメニューです。

※写真を取り忘れた日は、何を食べたか忘れました^^;

母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月 母子家庭の食事メニュー3月

 

春期講習塾弁編 (ランチ)

塾弁記録

 

基本的に学校がある日の朝食は、前日の夕飯の残りのおかず+おにぎりですが、春休みは昼食を作っているのでパンになりがちでした。

 




 

 

2019年3月の母子家庭の食費

今月の食費は外食含め35,410円。

食材費 : 29,369円

外食費 :  6,041円

ちょっと多いかな〜。

女子二人暮らし、個人的には3万円に抑えたいです。

 

※実家からの食料援助はありません。

 

春休みなので3食用意していた影響と、3食が面倒でパンを購入したりが原因です。

お菓子も買いすぎました。

 

まとめ買いでなんとか出費を抑えたいところ。

3月は20,040円(食材費の68%)をネットスーパーで購入。

買い忘れなどもあるので、100%とは行きませんが、8割は「まとめ買い」が理想!

 

最近はAmazon Freshを利用しています。

深夜に頼んでも翌日8:00〜配達してもらえるのが嬉しい!

6,000円で送料無料(日用品込)なので、1週間に1度のまとめ買いに丁度よいです。

 

単価は低くありませんが、東京のスーパーと比較して極端に高いわけでもありません。

ムダ買いを防げる点では、スーパーに行くよりも割安ですよ^^

 

animo

4月も春休みやゴールデンウィークがありますが、なんとか食費を抑えて健康生活を目指します!

 

■我が家の家計管理に関する記事はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください