ディデアン(Didean)の薬膳カレービュッフェに行ってきた!種類が豊富で発汗◎

スリランカカレーが食べたい!と思い、近場で検索したところ、門前仲町の「ディデアン(Didean)」がヒット。

クチコミを見ると、週末はカレービュッフェをやっている?!

完全予約制ということで、早速電話をしました。

「ビュッフェは蒲田店でやっています。」

 

あれ?ディデアンのfacebookには「cafeは蒲田、ビュッフェは門仲」と書いてあります(笑

 

少し遠出となりますが、気持ちを切り替えて蒲田店へ電話。

当日でしたが、11:30の回を予約できました。

 

2018年12月現在、ディデアンのカレービュッフェは「蒲田店」のみです。ご注意を!

 

アーユルヴェーダカフェdidean (蒲田店) の情報

  • 住所  : 東京都大田区蒲田5-12-12
  • アクセス : JR蒲田駅から徒歩2分 アーヴェストホテル蒲田東口の1階
  • 予約電話番号 : 03-3739-0007(予約受付時間 9:00〜17:00)
  • 定休日 : 不定休 ビュッフェの日程はfacebookでお知らせ
  • 食べログ

 

お店の雰囲気

ホテルの一階で、ガラス張りなので明るく開放的です。

11時から30分おきにお客さんを入れているようで、混雑はしていませんでした。

おかげでビュッフェテーブルに行列ができることはなく、ゆったりと楽しめます。

 

フロアはマダムが一人で切り盛りされているので、こちらも時間がゆったり気味(笑

 

 

週末カレービュッフェの内容

私が訪問した2018年11月最終週のラインナップ

  • カレー7種
  • カレーリーフ入のライス
  • キャベツの和え物
  • 蒸し野菜(さつまいも、人参)
  • サラダリーフ、オニオン
  • ケールのマンルンやココナッツ味の何か(笑
  • 辛味調整の調味料
  • マグロカツ
  • テーブルにスープと小さな器のカレー1種
  • デザート (フルーツ盛り合わせとミニケーキ)
  • コーヒ or 紅茶

こんな感じでメニュー名付きで7種のカレーが並んでいます。

スープ系のカレーは常時温められています。

 

チキンカレーとレンズ豆のカレー。

レンズ豆のカレーは唯一辛味がなく、ほくほく甘め。

大根のカレーとじゃがいものカレー。じゃがいものカレーが一番辛かった!

ジャックフルーツのカレーといんげんのカレー。いんげんのカレーも辛かったです。

写真がないのですが、加えて「ナスのカレー」がありました。揚げナスがとろーり甘くて、私はこれが一番気に入りました。

他のカレーは随時追加されていたのですが、なすのカレーはなくなり次第の終了でおかわりが出来ず残念。

 

空っぽのお皿が多いタイミングの写真ですいません^^; 副菜類です。

カレーが辛いので、副菜系が進みます。

 

ワンプレートに盛って、いただきます。

正しい食べ方がわからないのですが、全部混ぜて食べているお客さんも!

カレーの味がそれぞれ異なるので、飽きずにたくさん食べられます。

 

豆のカレー以外はそこそこ辛いので、ビュッフェとはいえ子連れには厳しいかもしれません。

お客さんも大人ばかりでした。

 

デザートのフルーツが美味しかったです。

ケーキはココナッツ味で重めでしたが、辛い口がマイルドになるのを助けてくれました。

 

 

週末カレービュッフェ お値段

1人税込2,500円(2018/11時点)でした。

2017年の情報では2,000円だったので、値上がりしているのかも?

ホテルの1階という立地にもかかわらず、クレジットカードが使えないので、現金の用意を忘れずに。

 

スリランカカレーとは

ところで、スリランカカレーの特徴をご存知でしょうか?

最近話題にのぼることが多いので、調べてみました。

基本的にココナッツミルクが入っているので、インド南部のカレーには比較的近いかもしれません。
スリランカカレー特有のスパイスを使うなど独特の風味を感じられます。
暑い気候の土地特有の辛口のカレーですが、ココナッツミルクを多く使いマイルドな甘口のカレーもあります。辛口のカレー、甘口のカレーなどを好みで混ぜて食べるのも特徴といえます。

出展:LaLaカレー

 

確かに!レンズ豆のカレーはココナッツミルクたっぷりでした。

 

また、インドカレーとの違いとしては、ナンではなく「ライス」で食べること。

好みで混ぜて食べるのにも、ライスが適しているんですね。

 

嬉しいのは、インドカレーに比べて油分が少なく「ヘルシー」であること。

野菜や肉類もしっかり入り、食べて健康になるカレーという印象を持ちました。

 

薬膳カレーとは

今回訪れたディデアンは「薬膳カレー」を売りとしたスリランカカレーです。

「薬膳カレー」には明確な定義がないようですが、旬の食材や薬効のある生薬とスパイスを組み合わせたカレーのことを指すようです。

辛味だけではなく複雑に絡み合った味は、生薬とスパイスのなせる技のようです。

 

 

ビュッフェテーブルは小さく見え、一見少ない?と思いましたが、実際口にしてみると、いろいろな味をたっぷり楽しむことが出来ました。

たくさん食べたのに、胃もたれ感が少ないのも嬉しいです。

今度は門前仲町店にランチに行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください