アライグマのような刺繍〜パリ風味

意味のわかりにくいタイトルですいません(笑

私が小学生の時、父が社員旅行でパリに行って(どんだけバブリー?!)
おみやげに買ってきてくれたのが、アライグマのようなネコのような狐のような・・・・なんとも言えないブローチでした。

尻尾だけはアライグマで、その他は得体の知れない生物といった感じで^^;

あまりブローチを付ける機会はなかったのですが、先日実家に帰ったら母が大切に保管しておいてくれていました。

それを見た娘が一目惚れ!

ブローチとしてと言うよりかは、マスコットとしてですが(汗

我が家に持ち帰り、今は娘の宝箱の中に眠っています。

 

今回は、そんな謎の生物をモチーフに、ちょっとゴージャス「パリ」風な刺繍をしてみました。

 

刺繍詳細

結局何の生物?といいたくなる感じが上手く出ているかと(自己満足 笑
題して「パリジェンヌ」←もはや生き物ではない

ゴージャス感ただようパープル系統で仕上げました。

 

ポイントは耳と尻尾が浮いていること!
接続部分に苦戦しました。

一部ラメ糸を使用したのですが、糸通が悪く、こちらも大変でした。

どうしてもキラキラさせたかったので、結果は◎。

 

仕立て

お気に入りのたまご巾着に仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください