いろんな葉っぱの刺繍→理想のポーチ作り

先日の葉っぱのステッチ練習が好評だったので、練習の成果を出そうと、作品にしてみました。
※葉っぱのステッチ練習はこちら→click!

刺繍試作を利用して、あわせてポーチの試作も。

私の「理想のポーチ」ってなんだろう?と考えて、自分が持ちたいサイズ感やポケットの数を実現しています。

ポーチは改良点も見つかりましたが、実際に使ってみても良い感じです。

 

トチノキの葉っぱの刺繍

今回は植物図鑑と睨めっこし、「トチノキ」の葉をデザインに採用しました。

7枚の葉があるので、7種のステッチを使っています。


  • リーフステッチ
  • フィッシュボーンステッチ
  • レーゼーテージーステッチ
  • サテンステッチ
  • ヘリンボーンステッチ
  • ロングアンドショートステッチ
  • ストレート+フライステッチ

平面を埋めるステッチは、「いかに均等に刺すか」がポイント。

隣の糸との間隔や、糸の引き具合を均等にすることで、整います。

 

葉っぱ一枚ごとに集中!と気合を入れて、刺し進めました。

 

実際は何度もほどいてやり直しているのですが、糸の艶がなくなるので、ほどいた場合は涙をこらえて(笑)新しい糸で。

ほどいた糸を使うと、だんだん毛羽立ってしまいます。

 

マチありティッシュケースつきファスナーポーチ作り

皆さんの理想のポーチってどんな形ですか?

私の理想は

  • ティッシュ
  • ナプキン
  • リップ
  • ハンドクリーム
  • 絆創膏
  • イヤホン
が、ぐちゃぐちゃにならずに収納できるコンパクトなポーチ

そして、あわよくば自立

 

ということで作ってみました!

14cmファスナーを使用しています。横幅14cm強のポーチです。

 

自立のためにマチ付き。

ティッシュケース部分の布が重なるので、マチ部分がゴワゴワしないよう、ギリギリポイントでサイズを調整しています。

普通のテイッシュケースつきファスナーポーチより正方形に近いのは、ナプキンをしまうためです。

イヤホンは取り出しやすいように外ポケットに収納する予定。

ポケットティッシュとナプキンを収納するとボリュームが出るので、イヤホンを外ポケットに入れても落ちる気配はゼロです。

 

内側には両サイドに内ポケットを付けました。

片側は中央に仕切り縫いをしています。

これで薬や絆創膏など細々したものスッキリ収納!

 

改善点は、内ポケットをポーチの両脇と一緒に縫い付けたこと。

縫い代が重なってボリュームが出てしまったので、内ポケットは独立して幅を狭めて縫い付けたほうが良かったです。

 

なかなか良さそう^^

しばらく使ってみて、問題なければ、販売にも挑戦したいポーチです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください