字に自信がなくても大丈夫!体操着のお名前ゼッケンをキレイに描く裏技

入学、進級の季節です。

身体も一回り大きくなって、体操着を買い換えるママも多いですよね?

 

体操着の買い替えにつきまとう課題・・・それはゼッケン付けです。

何が課題かといえば・・・

animo

  • ゼッケンに名前を描くのが嫌
    字に自信がない or 失敗が許されない
  • 周りを縫い付けるのが嫌
    そこそこ時間がかかる、キレイに縫えない

最近はアイロン接着タイプも人気なので、縫い付けの手間は省けますが…

それでも「名前描き」問題には向き合わなければいけません。

 

ここでは、

「出来るだけお金をかけずに」

「家にプリンターがなくても」

キレイにゼッケンに名前を描く方法をご紹介します。

セレブは名前を印刷して注文しましょう。

↓こんなに便利なものが★
ただしお値段は税込2,138円。高い・・・

参考 ゼッケン&お名前プリント2枚組アイロン貼付けタイプ1cm刻みでサイズが選べる事前確認付きで安心横浜小町

お家にプリンターがある人は印刷可能タイプのゼッケンを購入するのも良いかも。
対応プリンタ機種に縛りがあるようなので、購入前によく確認しましょう。

参考 エーワン プリントできる布 生地タイプ 白 80716 6枚Amazon.co.jp

 

用意するもの

必要なのはたった5つです。

  • 新しい体操着
  • アイロン接着タイプのゼッケン(2枚で税込172円)
  • マッキー(油性マジック)
  • フリクションペン or 鉛筆
  • お好きなフォントで印刷した名前

我が家にはプリンターがありません。

もちろんコンビニプリントです!

 

データはPCで作成し(ワードでもエクセルでもパワーポイントでもペイントでも)、pdf形式で保存してA4用紙に印刷しました。

 

ネットプリント白黒で20円。

ありがたい時代です。

 

ゼッケンにキレイに名前を描く方法

手順① 写すだけ(笑)

印刷した名前の上にゼッケンを置いて、文字の外周をなぞりましょう。

裏技でもなんでもなくてすいません^^;

アイロン接着タイプのゼッケンは、意外と透けるんです。

 

下に印字した名前を敷けば、余裕で写せます。

 

フリクションペンは熱で消えるので、最後にアイロンすれば消えちゃいます

ずれても何本線を引いても問題無しが嬉しい。

 

フリクションペンが無ければ鉛筆で問題なし。

※鉛筆は消えないので注意してくださいね。

 

手順② 先程写した外枠をマッキーでなぞります

マッキーを使うときのポイントは、勢い良く止まらずに一直線です。

ゆっくり描くとにじみやすいので要注意。

 

一度フリクションペンで外枠を写すのは、「にじみ防止」のためです。

 

最初からマッキーで写すと、ペンのスピードがゆっくりになりにじみます(←経験者)。

 

 

手順③ 塗りつぶします

外枠ほど気を使わなくて大丈夫。とにかく塗りつぶしましょう!

左が塗りつぶし完了のゼッケン、右が印刷した紙。

どうですか?

まるで印刷したみたい(自画自賛w)

当たり前ですが、バランスもバッチリ。

 

 

手順④ アイロンで接着します

あて布をして、ゆっくり接着。

アイロン接着のPOINT

  1. ゼッケンの中心にアイロンを乗せ、動かさずに20~30秒。
  2. 一方向にアイロンをずらして(滑らせて)、
    またアイロンを動かさずに20~30秒。
  3. アイロンを浮かして中央に戻し、別方向にアイロンをずらして、
    またアイロンを動かさずに20~30秒。
  4. これを繰り返します。
    常に最初に接着した中心部分から。放射状にアイロンを移動させます。
    ※アイロン接着は淵(フチ)から剥がれます。
    特に四隅はしっかり接着しましょう。
  5. 全部接着できたら、冷めるまで動かさない。

 




 

完成です。

やたら堂々としたフォントを選んでしまいました(苦笑)

 

体操着のお名前ゼッケン描きはもう心配いらない

いかがでしたか?
ただ写すだけで、印刷したようなゼッケンが仕上がりました。

今回かかった費用は、
192円=ゼッケン172円+コンビニプリント20円
でした。

(マッキーは家にありました)

2,000円近く出して、業者に注文するのも良いですが
こんなに安く!簡単に!キレイに!ゼッケンのお名前は書けちゃうんです。

一年後にはまた買い替えの体操着には、これで十分!

ぜひ新年度開始前にお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください