刺繍した布をフォトフレーム・額に飾る方法

刺繍フォトフレーム

刺繍をして出来上がった作品、どうなさっていますか?

鞄や巾着に仕立てるにも限界が^^;

 

シワシワにせずに保管するのも難しいですよね。

 

そこでおすすめなのがフォトフレームへの額入れ。

ファブリックパネルを作るよりも簡単に、お気に入りの作品を飾ることができます!

 

用意するのは刺繍をした布と100均のフォトフレーム

100均のフォトフレームに刺繍を飾る

小さな図案の場合、フォトフレームがぴったりです。

刺繍した図案が丁度収まるサイズでも、余白を十分にとったサイズでも良いですね。

 

100均には小さめサイズの額からLサイズ、2Lサイズの少し大きめの額まで揃っています。

今回はキャンドゥでウッド調のフォトフレームを購入してきました。

 

 

お気に入りの布を写真立てに入れる方法

フォトフレームを分解します。

布を写真立てに飾る方法

 

フォトフレームのガラス板より一回り大きめ(余白3~4cm)に布をカットします。

布をカット

 

まずは縦長部分の中央の布をガラス板にマスキングテープで止め、反対側も布を引っぱりながら止めます。

次に縦長の上部、下部も布を引きながら曲がらないようにマスキングテープで止めます。

刺繍布を額入れ

続いて上下を折りたたみ、布がたわまないようにテープで止めます。

 

あとは写真を飾るようにフォトフレームにはめて完成です!

刺繍布を学に飾る

 

刺繍をフォトフレームに

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください