刺しゅう通信講座<ステッチ100本科> 課題1を提出しました

刺繍講座課題1

日本手芸普及協会の「ステッチ 100本科」通信講座を申し込んで約10日。

1つ目の課題を提出しました。

 

課題1は「フランス刺繍」でした。

基本のステッチから、はじめてのステッチまで・・・添削を受けるかと思うと手に力が入ります^^;

 

写真提出回数は4回、通信講座なので写真アップロード→オンライン添削です。

その日〜翌日に添削結果が戻ってくるので、待ち時間が短くてスムーズ。

とても丁寧なアドバイスをして頂けました。

 

 

提出1 : 図案写し

こちらの「図案を写した状態の写真」を提出しました。

キットに付属されていた、グレーのチャコペーパーを使用しています。

提出した図案写し

 

そして添削結果がこちら。

図案写し添削結果

写し忘れの線、やはり指摘されましたー!さすがです(笑

 

提出2 : 刺繍表面

2回目の課題提出は、一気に完成したステッチです。

提出課題刺繍表

初めて刺すステッチもありました。

普段は力も入らないチェーンステッチでさえ、緊張しながら刺しました^^;

提出課題2 基本ステッチ

 

提出課題2 基本ステッチ

 

添削結果はこちら。

刺繍表添削結果

 




 

 

提出3: 刺繍裏面

3回目の提出課題は、なんと裏面の写真の提出です。

提出回数が多いので裏面も提出あるかな?と予想したので、いつもより100倍ほど裏は意識しています(笑

気をつけていてよかったです。

提出課題3 刺繍裏面

提出時に質問ができるので、コーチングステッチやフェザーステッチなど、裏面のステッチ幅が広い場合の裏処理方法を質問しました。

丁寧に回答して頂けて、なるほどと。

自己流脱却の参考になりました。

刺繍裏添削結果

 

提出4 : 額装下準備

最後は額装用に厚紙に布地を貼り付けた写真を提出しました。

提出課題4 額装用下準備

作品を額装したことがないので、手順書を読みながらその通りペタペタ貼ったつもりです。

 

課題4添削結果

もっと引っ張って良かったそうです。なるほど。

 

刺しゅう通信講座ってどうなの?

1つ1つのステッチはビデオで何度も確認できるの&テキストもあるので、はじめてのステッチでも戸惑うことはありません。

実際どのように添削して貰えるのだろう?と疑心暗鬼だったのですが、写真でもかなり細かく添削して下さいます。

 

次の課題に取り組むのが楽しみになりました!と言いたいところですが、期日もないしレッスン日時も決まっていないので、つい遠ざかりがち。

せっかくの機会なので、サクサク進めていきたいです。

 

■通信講座の進捗&感想はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください