あの定番お菓子、いつからある? =明治・昭和・平成お菓子年表=

定番お菓子発売年表

今日ね、学校で「きのこの山」派か「たけのこの里」派かバトルが勃発したよ!
そのバトル、ママが小学生の頃からあるんですけど!

 

普段から口にしているスーパーやコンビニで購入できるお菓子、実はかなり古くからあるものが多いのでは?!

そこで「THE定番」のお菓子が、いつ頃からあるのか、「甘い系」と「しょっぱい系」に分けて調べてみました。

あなたはどのお菓子と同年代ですか?

 

甘い定番お菓子 日本発売年表

なんと、古くは明治時代に発売されたお菓子が、今もまだ愛され続けています。

明治
1914年
キャラメル (森永)
1918年
ミルクチョコレート (森永)
昭和
1923年
マリービスケット (森永)
1926年
明治ミルクチョコレート (明治)
1933年
ビスコ (グリコ)
1951年
ミルキー (不二家)
1958年
アーモンドチョコレート (グリコ) ※販売終了→アーモンドプレミオへ
1961年
・マーブルチョコレート (明治)

 

・エンゼルパイ (森永)

 

・LOOK (不二家)

1962年
・アーモンドチョコレート (明治)

 

・チロルチョコ (チロルチョコ)

1964年
ガーナミルクチョコレート (ロッテ)
1965年
チョコベビー (明治)
1966年
ポッキー (グリコ)
1967年
チョコボール (森永) ※キョロちゃんデザイン
1968年
ホームパイ (不二家)
1969年
アポロ (明治)
1971年
・チェルシー (明治)

 

・小枝 (森永)

 

・キャラメルコーン (東ハト)

1972年
オレオ(ナビスコ)
※当初はオレオスイスとして販売。現在はモンデリーズ・ジャパンが販売
1973年
キットカット (不二家) ※1988年からネスレが販売
1974年
ルマンド (ブルボン)
1975年
・きのこの山 (明治)

 

・ハイチュウ (森永)

1976年
マカダミアナッツチョコレート (明治)
1977年
チュッパチャップス (森永)
※現在はクラシエが販売
1978年
メントス (モンデリーズ・ジャパン)
※現在はクラシエが販売
1979年
・たけのこの里 (明治)

 

・パイの実 (ロッテ)

1982年
シルベーヌ (ブルボン)
1983年
・パックンチョ (森永)

 

・チョコパイ (ロッテ)

1984年
カントリーマアム (不二家)

 

・コアラのマーチ (ロッテ)

1987年
・チョコあーんぱん (ブルボン)

 

・スニッカーズ (スニッカーズ)※日本発売

平成
1993年
・メルティキッス (明治)

 

・ダース (森永)

1994年
・ Toppo トッポ (ロッテ)

 

・ブラックサンダー (有楽製菓)

・アルフォート(ブルボン) ※スイーツセレクションの1シリーズ。単体商品としては2004年発売。

1995年
紗々 (ロッテ)

1996年
・ガルボ (明治)

 

・ブルボンプチシリーズ (ブルボン)

1998年
チョコレート効果 (明治)
1999年
Fran フラン (明治)
2003年
・ベイク (森永)

 

・しみチョココーン(ギンビス)

2011年
フィットチーネグミ (ブルボン)
2016年
THE Chocolate (明治)

パッケージや商品のリニューアルは繰り返されていると思いますが、どのお菓子もこんなに古くからあるの?!と驚きませんか?

日本のスイーツの定番は、昭和に確立されていたんですね!

 

きのこの山(1975年) & たけのこの里(1979年)は、40年以上前に発売されていました。

小学生の頃に「きのこvsたけのこ」バトルが勃発していた記憶、正しかったようです(笑)

 

animo

ちなみに私はチョコパイと同級生でした!チョコパイとともに成長してきたかと思うと、ちょっと嬉しい。

 

 

↓しょっぱい系お菓子、続きます

 




 

しょっぱい定番お菓子 日本発売年表

昭和
1959年
ベビースター (おやつカンパニー)
1960年
歌舞伎揚 (天乃屋)
1962年
ポテトチップス のり塩 (湖池屋)
1963年
プリッツ (グリコ)
1964年
かっぱえびせん (カルビー)
1966年
ピーナツ入り柿の種 (亀田製菓)
1968年
カール (明治) : 一部地域販売終了
1972年
サッポロポテト つぶるぶベジタブル(カルビー)
1973年
ポテコ (東ハト)
1972年
サッポロポテト バーベQ(カルビー)
1975年
ポテトチップス うすしお (カルビー)
1976年
・ハッピーターン (亀田製菓)

 

・チップスター (ヤマザキビスケット)

1977年
・雪の宿 (三幸製菓)

 

・とんがりコーン (ハウス食品)

1978年
たべっ子どうぶつ (ギンビス)
1979年
うまい棒 (やおきんドットコム)
1980年
味ごのみ (ブルボン)
1981年
キャベツ太郎 (やおきんドットコム)
1982年
おっとっと (森永)
1984年
・カラムーチョ (湖池屋)

・チーズアーモンド (三幸製菓)

1985年
チーズおかき (ブルボン)
1986年
ぽたぽた焼 (亀田製菓)
1987年
・スコーン (湖池屋)

 

・わさビーフ (山芳製菓)

平成
1990年
ばかうけ (栗山米菓)
1993年
堅あげポテト (カルビー)
1994年
・ドンタコス (湖池屋)

 

・プリングルス (P&G) ※現在日本ケロッグと森永製菓が販売

1995年
じゃがりこ (カルビー)
2003年
暴君ハバネロ (東ハト)
2008年
堅ぶつ (亀田製菓)
2010年
Vegips (カルビー) ※ほぼ販売終了

 

じゃがりこやハバネロ、もっと昔からあるかと思っていましたが、意外と新しかった!

大学生の頃、「じゃがりこ」&「朝食りんごヨーグロト」をお昼代わりにひたすら食べていたのを思い出します(笑

 

ちなみに、この中ではポテコが一番好きです。

しょっぱ系お菓子は、昔のものほどカロリー破壊級ですが、美味しさも◎!

たまに無性に食べたくなりますよね。

 




 

番外編

昭和
1957年
ホットケーキミックス (森永)
1974年
かにぱん (三立製菓)
1982年
蒟蒻畑 (マンナンライフ)
1983年
カロリーメイト (大塚製薬)
平成
2006年
SOYJOY ソイジョイ (大塚製薬)

 

思い出のお菓子はありましたか?

 

明治、昭和、平成と私達の日常にちょっと幸せをくれたお菓子たち。

animo

令和にはどんなお菓子が登場するのでしょう?!今から楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください